アーカイブ | 11月 2016

  • ペニス増大にはアルギニンと各種のミネラルが役立つ

    アルギニンはペニス増大に役立つ栄養素です。アルギニンはアミノ酸の一種であり、血管を広げる働きがあります。具体的には一酸化窒素を生成することによって、血管を広げます。血管が広がると血流が増加します。ペニスの周辺の血流も増えるので、ペニス増大につながります。アルギニンには、疲労回復の効果もあります。仕事などで疲労が溜まると、EDのきっかけになることがありますが、この栄養素は体に蓄積された疲労を取り除く働きもあります。アルギニンが多く含まれた食べ物は大豆製品です。納豆には100グラム当たり、940ミリグラム含まれています。ペニスの硬度がなくなってきたら、できるだけ毎日納豆を取るようにしましょう。またアルギニンが含まれたサプリメントも販売されているので、仕事などで外食が続いて納豆を食べられない場合は、サプリを利用しましょう。 各種のミネラルもペニス増大に役立ちます。ペニスの力が衰えてしまうのは、ペニスだけの問題ではなく、体全体の問題のことが多いです。各種のミネラルをバランスより摂取することで、体全体が元気になると、ペニスの硬度も甦ってきます。ミネラルの中で特にペニス増大に役立つのは亜鉛です。亜鉛は別名セックスミネラルと呼ばれ、精子の働きを活発にします。精子が元気になれば、ペニスにも勢いが戻ってきます。亜鉛を含む食べ物は多いので、まずできるだけ食べ物から取るようにしましょう。牡蠣に多く含まれているので、旬の季節は牡蠣を多く取るのが良い方法です。牡蠣以外で多く含まれているのは、レバーや牛肉、チーズなどです。これらの食品も毎日の生活の中に取り入れるようにしましょう。納豆にも亜鉛が含まれており、アルギニンも含まれているので、毎日食べるようにすれば一石二鳥の効果があります。